生命保険ウィズユー

生命保険オーダーメイド

生命保険相談の掲示板

FP・保険代理店の検索

賢い生命保険の選び方

FP・保険代理店の方へ

保険の相談掲示板

投稿日時: 08/03/07 16:55カテゴリー:生命保険について
質問
タイトル どちらの保険がいいと思いますか?
相談者名 クレープ
相談者情報 性別:女性  年齢:30代  家族状況:既婚(子供あり)   職業:主婦 
こちらのサイトは、よく拝見させていただいています。

今、二つの医療保険のどちらに加入しようか、迷っています。

①チューリッヒ生命の終身ガン保険
 
基本プランもしくは充実保障プラン

プラスで特約(病気・ケガ入院手術特約(終身))は必ずつける。

夫婦型で。

②アフラック 通院充実プラン 21世紀がん保険
 <特約MAX21>をプラスする。

 夫婦で加入。

支払いのことを考えると、もっと安い主人の会社の団体医療保険がいいのでは、と思う反面、「入院5日目から保障が出る」とうたってあるのがすごく気になります。

入院の保障は日帰り入院から、というのが自分の基準になってなっています。

それって、あまりこだわらなくても良いことなのでしょうか?

あと、上記の①②の保険はどちらも通販保険ですよね。
本当は、それらの保険を扱っている代理店に行って、専門の方とお話してから決めた方がいいかと思うのですが、難しいのが現状です(代理店の場所が遠いのと、子供が小さく話がゆっくり聞けない)。

パンフレット等見ただけで、契約してしまっていいものなのでしょうか?

あと、①②の保険は途中でやめるとしたら、お金は少し戻ってくるのでしょうか?

話が少し脱線してしまいすみません。

貴重なご意見が聞けたら、幸いです。

この保険相談に回答する

回答者名 (有)ライフケアパートナーズ  http://ag.hokenwithu.com/lifecp/
回答
(投稿日時)
08/03/07 19:34
クレープさん こんにちは。

最初にチューリッヒ生命さんは取扱いしておりませんのでコメントは控えます。

それで、アフラックの通院充実プラン 21世紀がん保険に関しては現在、新商品でフォルテが発売されていますのでこちらの方がプレミアサポート(がんと診断された時に専門医を紹介したり治療方針のアドバイスを受けられたりするサービス)が付帯されたり先進医療にも対応していて保障内容が充実されていますのでお勧めです。日帰りでも手術の種類・治療内容(放射線治療など)により保障されます。

ただし、21世紀がん保険より保険料は割高です。

>入院の保障は日帰り入院から、というのが自分の基準になってなっています。それって、あまりこだわらなくても良いことなのでしょうか?

放射線治療など入院を伴わない手術も行われていますから、なるべくなら日帰り入院は保障の対象の方が良いと思います。
 
>支払いのことを考えると、もっと安い主人の会社の団体医療保険がいいのでは、と思う反面、「入院5日目から保障が出る」とうたってあるのがすごく気になります。

最近は入院日数の短期化が進んでいますので、入院5日目からの保障だと保険金がでないかもしれないと不安になるかもしれませんが、逆に5日間の入院だとしたら1日1万円の保障を掛けていたとしても5万円が受取れなくなるだけとも言えます。 5万円の支払なら貯蓄でカバーするという考えもありますよね。 この件に関してはクレープさんのお考え次第になります。

>上記の①②の保険はどちらも通販保険ですよね。

アフラックは通販だけでなく代理店でも扱っています。
なるべくなら通販でなくて代理店の方と相談してからご加入した方がアドバイスも受けられるますし、加入後のアフターフォロー(こちらも大事です)も安心して受けられると思います。

代理店が遠方であれば、相談などはメールか電話でしてから契約の時にご自宅に訪問してもらう事もできます。 

それと家族型は後で保険の見直しが必要になった場合に見直しが難しくなるので、できれば夫婦別々に加入した方が良いです。

最後に答えがかなりアバウトになりましたが、代理店の方など専門家に相談して、きちんと内容を把握してクレープさんが納得してからどの保険に加入するか決める事をお勧めします。 ただ、がん保険については各社力を入れていてどの商品も一長一短ですから、どの商品を選ぶかとなると正直、私達でも本当に悩んでしまうのが現状ですが、そこはクレープさんの決断です! 頑張ってください。(汗) 

編集する

回答者名 エムリンク  
回答
(投稿日時)
08/03/07 19:54
医療保険加入の際は、現在の医療事情と将来の技術進歩を踏まえて検討することが大事なことだと思います。
1:医療技術の進歩によりがんや病気の治療方法がかなり変わってきています。。入院期間は、日帰りから短期入院期間になってきています。又、その分差額ベッド代がかかる場合があります。

2:医療技術の進歩により高度先進医療で助かる場合があります。この場合は、その技術料は患者様の自己負担になります。

上記を踏まえて、治療実費の支払える医療保険が適切だと思われます。入院費保険金短期入院特約付のそこそこの保険金を付加すればよいと思われます。治療実費部分に関しては、インタ-ネット等で高度先進医療の実態を調査され、どのぐらい保険金を付加するかは保険料とのバランスだと思います。
又、終身保険は、先が長いので慎重に検討されることが大事です・夫婦型は、一般にご主人と奥さんの保障が違う割合になっているものがあります。治療費は両人とも同じですので、理想は個人個人で加入がよいと思います。短い回答ですいません。
パンフレットだけでは、分からない部分も多くあると思います。
できれば手間でも近くの代理店を調査し納得の上でご加入の方が
よいと思います。その時聞いたことは忘れても、検討期間には集中的に考えた方が後で後悔はないと思います。

編集する

回答者名 sumi-syou  http://ag.hokenwithu.com/aloraf/
回答
(投稿日時)
08/03/07 22:09
クレープさん こんばんは。

チューリッヒ生命の取扱いが当方ではございませんので、少し断片的な情報となってしまいますが、ご容赦ください。

【夫婦型】
基本的にはお勧めしておりません。
離婚した場合は原則としては、(夫婦型の)特約部分が消滅してしまいます。
妻が特約の被保険者というケースがほとんどですが、その時点で(妻の)保障が途切れてしまうことになります。
もう一つは夫が死亡した場合です。
この場合は、保険商品(保険会社)によって何種かパターンがありますが、特に不利なのは以下のパターンです。
A(夫婦型)特約が消滅し、妻の保障が継続できない場合。
B契約自体が消滅。妻の保障継続(再契約)は健康告知なしで可能だが、契約消滅時の妻の年齢で保険料を再計算する。
(Bの具体例)
30歳夫婦(同い年)が夫婦型を契約。
60歳時に夫が亡くなる。妻が保障を継続するには60歳時点での保険料を支払わなければならない。

夫婦型のご検討の場合は、離婚時と夫死亡時に保障がどうなるか必ず確認した方が良いでしょう。(尚、アフラックの夫婦型のケースは今回は検討されていないようですので説明を割愛させていただきます。)

【団体共済】
保険料としてはメリットがかなりあると思います。
デメリットは継続性が確実ではない点です。
A転職した場合
B団体共済が何らかの都合で無くなってしまう場合

Bのケースですが、私自身も死亡保障の団体共済に加入しておりますが、加入者が減少しているので、継続ができなくなるかもという通知が去年きまして、びっくりしてしまいました。

医療保険5日目からの支給に関しては、心情面としてはやや不満でしょうが、その分保険料が安いと割り切れる方は選択肢としてはあり、かと思います。

【通販契約】
できれば面談契約が望ましいですが、アフラック商品なら代理店でも通販可能なところがけっこうあると思います。メールや電話、FAX等で質問のやりとりが可能な代理店を探してみるのも一つの方法かと思います。


【解約返戻金】
アフラックの21世紀がん保険は、がん保険主契約、特約MAX21それぞれに、解約金ありと解約金なしの両タイプがあります。解約金ありのタイプの方を選べば、解約時に返戻金があります。(ただし死亡時は解約金返戻金はありません。死亡保険金があれば、死亡保険金が支払われます。)
※余談ですが21世紀がん保険のメリットとしては、廉価な保険料で子供特約が付加できる点です。(お子様を主被保険者にしての単独がん保険加入は予算的に抵抗感があると思いますので。)

最後になりますが、がん保険と医療保険を別々に契約するという方法も検討していただけたらと思います。
また、がん保険の保障内容は各社でかなり異なりますので、その点も十分に検討していただけたらと思います。

長文になりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

編集する

回答者名 ファナンシャルプラナー新美昌也  http://ag.hokenwithu.com/trc/
回答
(投稿日時)
08/03/07 22:24
将来の医療費に備える方法としては、事前には予防(運動など)、入院したときの事後の金銭補償として保険又は貯蓄でリスクヘッジすることが考えられます。通常の医療費は貯蓄で備え、がんの場合の医療費は保険で備えるという方もいます。女性特有のがんに備える保険として、イオン銀行の女性医療保険が最近発売されました。研究されたらいかがでしょうか。

編集する

回答者名 クレープ  
回答
(投稿日時)
08/03/08 00:12
(有)ライフケアパートナーズ 様
エムリンク 様
sumiーsyou 様
ファイナンシャルプランナー 新美昌也 様

早速の回答、本当にありがとうございます。

アフラックの代理店を探して、専門の方ともじっくり相談しながら、決めていきたいと思います。

今月中に決めないと、主人にいう会社の団体医療保険に加入することになってしまうので、ちょっと心配ですができるところまでやってみようと思います(ちなみに主人は、私以上に保険に無頓着で、先のことを全く考えていないので困ります)。

保険は夫婦別々に、あと、ガン保険・医療保険を別々に契約する、ということも再確認できました。

ところで、一つ気になった点があったのですが、入院時の「差額ベッド代」とは、保険のどの項目で賄えるのでしょうか?

保険適用外ってことなのでしょうか?

保険って、いろんな会社を比較すればするほど迷ってしまいますね。

ちょっと混乱してきました(汗)。

編集する

回答者名 (有)ライフプロモーション  http://ag.hokenwithu.com/lifepromotion/
回答
(投稿日時)
08/03/08 11:15
クレープさん、こんにちは。
入院の短期化の現在、5日目~と言うのは好ましくありません。それしかないなら別ですがね。
気になった点は、医療保険をお考えなのに、がん保険を主体に医療を付加させる方法です。この方法は保障のムダな部分が発生する事が多いのであまり良い方法ではないと思います。
加入目的をはっきりさせて、それに合う保険を選択したほうが良いと思います。
自分が希望する保障を伝えて、それに近いプランを提案してくれる代理店がきっとあります。内容に関しては、プロに相談するのが一番です。出来ればご主人への理解を一緒にフォローしてくれる方なら、なおいいですね(笑)
保険知識が深く、わかりやすく説明してもらえる専門家と出会える事を願っています。

編集する

回答者名 クレープ  
回答
(投稿日時)
08/03/10 05:38
(有)ライフプロモーション 様

コメント、ありがとうございます。

そうなんです、当初医療保険主体で考えていたのに、結果的にガン保険を主体に医療を付加させる方法になってしまっていました。

その点をもう一度考え直して、検討してみます。

もちろん、ガン保険の加入も考えていますが、入るのなら別々に加入した方がいいですものね。

近所にアフラックの代理店があることが分かりましたので、電話で問い合わせてみようと思っています。

2日ほど前にメールを送ったのですが、返事がないので・・・。

実はうちの母親は保険のセールスレディをやっているのですが(第一生命)、そこの会社の商品は高いし、あまり魅力的な商品も見あたらない気がしています。

相談もしたいけど(飛行機を使わないと会いに行けないほど、離れて暮らしています)、もし私が医療保険を探してるって話したら、途端に営業モードになって私にせまってくると思うので、母親には詳しく聞けず、ちょっと残念です。

でも、第一生命の商品でおすすめのものがもしありましたら、教えていただきたいです。

編集する

あなたも保険の相談を解決しませんか?

このサイト「生命保険ウィズユー」では保険マンモス社と提携して、生命保険や医療保険の加入相談や悩みを解決するサービスを提供しています。
全国の保険専門家があなたに合った保険を一緒に探したり、加入のご相談に応じます(現在は直接お会いして相談される方のみ受け付けています)

保険専門家による無料保険相談サービス

この相談に回答されるには

保険専門家の方がこの相談に回答されるには、事前に生命保険ウィズユーの専門家ページにログインする必要があります。

生命保険ウィズユーへの専門家登録はこちら


保険専門家に相談する これまでの質問を検索する

キーワードを入力してください。

生命保険ウィズユーのご利用にあたって

この掲示板は、消費者が抱える生命保険や医療保険の疑問・悩みの解決を目的としており、掲示板の回答に特定の保険商品の販売・募集の意はありません。

また、ご質問には万全の注意、調査の上でお答えいただいておりますが、回答内容をすべて保証しているものではないことをあらかじめご了承願います。

ご意見・ご要望を受付中!
よくあるご質問